takaharashigeruの日記

人生教典 愛こそすべて 「このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。」

【お人柄】

【お人柄】

詮ずる所、

人間は人柄なのではないでしょうか。

なぜなら、

人柄が良ければ、

皆んなから好かれ、

支えてもらえるからです。

人柄が良い人と話をしていると楽しいし、

ずっと一緒にいたくなる。

人柄は、

生まれつきもあるけれど、

後天的に身につくものもある。

艱難辛苦を沢山経験した人ほど、

人の悩みや苦しみ、辛さを思いやれる。

人生において、

人格を磨くことも大きなテーマの一つだと思います。

他者の経験に学ぶこと、

自己啓発本を沢山読むことも大事ですが、

やはり、

実体験することが肝心だと、

最近つくづく感じています。

(結論)
自己啓発本による “知識” と実体験による “学び” が合わされば、最強の “智慧” となる』

(参考文献)
「地球は『行動の星』だから、動かないと何も始まらないんだよ。」
(著者 斎藤一人 サンマーク文庫)
https://amzn.to/3I8TS4b

『夢をかなえるゾウ 文庫版』
(著者 水野敬也
https://amzn.to/3T6Y9v0

 

 

【金は天下の回りもの】

【金は天下の回りもの】

諺に、

『金は天下の回りもの』

と、あります。

意味は、

『金銭は一か所にとどまってはいない。

貧富は固定したものではない。

金は世の中を人の手から人の手へとぐるぐる回っているものだから、

いつかは自分の所にも回ってくる。

だから、

いま貧しいからといってくよくよするな、悲観するな』

ということです。

ウエルビーイング(身体的・精神的・社会的に良好な状態)分野の第一人者で、

世界中の皇室や政財界のトップリーダーたちのメンターを務める

 “ スピリチュアル界の巨星 ” 

ディーパック・チョプラ博士は、著書

『富と宇宙と心の法則』
原題 “CREATING AFFLUENCE” 
(住友 進=訳 サンマーク出版

の中で、

お金について、こう述べています。 
(42頁)

「 お金は血液のようなものです。

いつもサラサラ流れていなくてはなりません。

ため込んだり、

しがみついたりしていると、

ドロドロになってしまうのです。

人間が成長するためには、

お金はつねに流れていなくてはなりません。

この流れが止まれば、

凝固した血液と同じように、

循環はさえぎられ、

体を壊してしまうだけです。

お金とは、

宇宙に捧げた奉仕の結果として、

わたしたちに与えられる生命エネルギーです。

つねに自分に流れてくるようにするには、

エネルギーをたえず循環させておかなければなりません。」

お金は、エネルギーです。

血液のように循環させることが肝要です。

ため込んだり、

しがみついたり、

しないようにしましょう。

『金は天下の回り持ち』

『江戸っ子は宵越しの銭は持たぬ』

『江戸者の生まれそこない金をため』(古川柳)

“Money is a great traveler in the world.”

(参考文献)
『富と宇宙と心の法則』
原題 “CREATING AFFLUENCE”
(著者 ディーパック・チョプラ 訳者 住友進 サンマーク出版
https://amzn.to/48tjxPw

クリントン米大統領ゴルバチョフソ連大統領から賞賛され、タイム誌による「20世紀の英雄と象徴100人」にも選出されたスピリチュアル・リーダーが明かす、宇宙の英知を活用する方法。

 

 

【関心を向けたものが増大する】

【関心を向けたものが増大する】

宇宙には、

『関心を向けたものが増大する』

という法則が働いています。

悪に関心を向ければ、悪が増大し、

善に関心を向ければ、善が増大する。

徳に関心を向ければ、徳が増大する。

『陰徳あれば必ず陽報あり』

エゴに関心を向ければ、エゴが増大し、

博愛に関心を向ければ、博愛が増大する。

不安に関心を向ければ、不安が増大する。

『人の大いに怖るるところのものは必ず、遂に襲い来るべし』(哲学者 ベーコン)

欠乏に関心を向ければ、欠乏が増大し、

豊かさ(満足)に関心を向ければ、豊かさ(満足)が増大する。

『足るを知る者は富む』(老子

ネガティブ感情(怒り・憤り・恨み・憎しみ・怖れ・心配・後悔・罪悪感など)に関心を向ければ、ネガティブ感情が増大し、

ポジティブ感情(嬉しい・楽しい・ツイてる・幸せ・愛情・共感・感謝・寛容・歓喜など)に関心を向ければ、ポジティブ感情が増大する。

病(身体的な病・心の病)に関心を向ければ、病が増大し、

健康(心身の健康)に関心を向ければ、健康が増大する。

『病は忘れることによって治る』(中村天風師)

煩悩に関心を向ければ、煩悩が増大し、

解脱に関心を向ければ、悟りに近づく。

『愛と調和』に関心を向ければ、『愛と調和』が増大し、

『世界平和』が実現する。

『何に関心を抱くかで、あなたの人生は決まる』(ディーパック・チョプラ)

『私が知りたいのは神の考えだ。それ以外はすべて些細なことでしかない』(アルベルト・アインシュタイン

『私が関心があるのは神の意思だけだ。それ以外はすべて些細なことでしかない』(高原茂)

(参考文献)
『富と宇宙と心の法則』
原題 “CREATING AFFLUENCE”
(著者 ディーパック・チョプラ 訳者 住友進 サンマーク出版
https://amzn.to/3ON4hpV

 

 

【酸いも甘いも噛み分けて】

【酸いも甘いも噛み分ける】

 

震災を経験した人が、

震災ボランティアになって、

被災者の支援をしてあげることができればいいですね。

悩みや苦しみを実体験した人が、

心理カウンセラーになって、

問題解決のお手伝いをしてあげることができればいいですね。

これに関して、

瀬戸内寂聴さんは、著書

『生きることば あなたへ』(光文社)

の中で、こう述べています。

「 人間とは、いいえ、わたしとは何と情けない生きものでしょうか。

自分の身に体験しなければ、

人の苦しさも悲しさも、

実感となって身にも心にもしみてこないのです。

わたしは姉の死を通して、

人がこの世で受けるすべての不幸せは、

味わったほうが味わわない人よりいいのだと気づかされました。

心に苦しみを感じ、

身に苦痛の記憶を数多く受けた者が、

人の苦しみ、悲しみを思いやれるという恩寵がいただけるのです。」
(54頁)

 

 

口先だけの人ではなくて、

『酸いも甘いも噛み分けて』

悟りを開いた存在に、

私はなりたい。

 

 

来たよ

来たよ

覚者の国に

悟りを開いた皆んなと一緒に来たよ

悟りあれ

幸いあれ

 

 

『生きることば あなたへ』
(著者 瀬戸内寂聴 光文社)
https://amzn.to/3qoloVK

 

 

【修行】

【修行】

交通誘導警備員を始めてから、1ヶ月が過ぎました。

作業員やドライバーから怒られたり、

住人に文句を言われたり、

上司や相方から注意されたりして、

相当、修行になりました。

片側交互通行の交通誘導時は、

休憩が取れなくて、トイレを我慢するのが辛かったです。

今は、紙おむつをはいてガンバっています。

『憂きことの なおこの上に 積もれかし 限りある身の 力試さん』(熊沢蕃山)

『人生で起こること すべては “学び” である』

『すべては “魂の成長” の糧となる』

(参考文献)
『生きよう 今日も喜んで』
(著者 平澤興 致知出版社
https://amzn.to/3SRtqCb

『生きることば あなたへ』
(著者 瀬戸内寂聴 光文社)
https://amzn.to/48coRXl

 

【日常の些事】

【日常の些事】

瞑想が深まると、

“ 日常の些事 ” など、

どうでもよくなります。

『私が知りたいのは神の考えだ。それ以外はすべて些細なことでしかない』(アルベルト・アインシュタイン

『私が関心があるのは神の意思だけだ。それ以外はすべて些細なことでしかない』(高原茂)

『湯上がりの 気持ちを欲しや 常日頃』(曲亭馬琴

『もの持たぬ たもとは軽し 夕涼み』(白隠禅師)

『気に入らぬ 風もあろうに 柳かな』(仙厓和尚)

(結論)
『瞑想しよう❗』

(参考文献)
『ゆだねるということ(下)』
(著者 ディーパック・チョプラ 訳者 住友進 サンマーク文庫)
https://amzn.to/49o8sQW

クリントン米大統領ゴルバチョフソ連大統領から賞賛され、タイム誌による「20世紀の英雄と象徴100人」にも選出されたスピリチュアル・リーダーが明かす、宇宙の英知を活用する方法。

 

【根源的な問い】

【根源的な問い】

『人間とは何か?』

『人生とは何か?』

『宇宙とは何か?』

『本当の幸せとは何か?』

という根源的な問いに答えを出すことが肝心です。

なぜなら、

それが、信仰心のベースになるからです。

『浅薄な哲学は人の心を無神論に傾け、深遠な哲学は人の心を信仰へ導く』(フランシス・ベーコン

『信仰は、人間が生きる拠り所とすべき力の一つだ。そしてそれが皆無となることは破滅を意味する』(ウィリアム・ジェームズ)

『人生には、たった一つだけ長続きする幸福がある。それは、他者を愛して生きることである』(トルストイ

『人生には一つだけ長続きする幸せがある。それは神を愛して生きることである』(高原茂)

我は神なり、愛と光なり

汝も神なり、愛と光なり

我は救世主なり

汝も救世主なり

世界中の一人ひとりが救世主

(参考文献)
「永遠に続く幸せの源泉 あなたが『宇宙のパワー』を手に入れる瞬間」
原題 “ POWER, FREEDOM, AND GRACE ”
(著者 ディーパック・チョプラ 訳者 渡邊愛子 大和出版)
https://amzn.to/3SwrSxl

『本当の幸せをつかむ7つの鍵』
(著者 ディーパック・チョプラ 訳者 住友進 サンマーク出版
https://amzn.to/47W3ObG